【もふすたっふ】

べにまる社長(ホワイト:ルビーアイ)

にんげんのオスの成体を飼ってるもふのいえの責任者。才能のほとんどを運動神経に発揮しているため、致命的な語彙力に仕上がっている(”べ”と”に”しか知らない)。平気な顔で人間用の階段を上り下りし、また何食わぬ顔で推定80cmに達する垂直跳びをしでかす。稀にお店の抜き打ちチェックに訪れるが、よくいたずらをしてはにんげんすたっふに怒られている。

めろこ店長(ブロークンブラック)

どっしりとした巨体と何事にも動じない(※おやつを除く)精神力を兼ね備える姉御うさぎ。滅多にいたずらをしないため、サークルの外での接客を任されるなどにんげんスタッフからの信頼も厚い。しかし仕事中急に寝始める事も多く、良くも悪くも店長としての風格が漂う。すもも主任とは古い仲だが仲が良いわけではない。

すもも主任(リンクス)

兎生5年と様々な事を経験してきた大人のオンナ。豊富な兎生経験から多くの人生相談を請け負うが、にんげんの悩みのほとんどをすももに知る由はない。にんげんが喜ぶ仕草を熟知しており、すももがサークルから覗く事で落ちなかったにんげんは居ないとか。めろこ店長とは古い仲だが意見は割れがち。

サスケ(トータスブルー)

店長や主任とは同期の後輩だが出世にはまるで興味がない。にんげんの接客を忘れて遊ぶ事に集中してしまいがちだが、どのロップよりも整った顔立ちをしている。一人称俺タイプのほんのりプライドの高いオスうさぎ。手を差し伸べると誰よりもダイナミックな顎すりでオスを魅せてくれる。

オスカル(ブラックバンド)

もふすたっふでは唯一のドワーフホト。とてもとても元気なお腹が弱い系男子。わしゃわしゃに撫でられるのが性に合っているみたい。にんげんがしゃがむと併せて膝に乗ってくる、なにかと解っているもふすたっふ。

ラッシュさん(セーブル)

お店唯一のジャージーウーリーで実は最年長のお姉様うさぎ。日々の様々な状況を静かに俯瞰している様子からは流石の貫禄を感じるが、楽しい時はぴょんぴょん飛ぶのを我慢できていない事をにんげんスタッフは知っている。撫でられ始めると頭位を下げる撫でられ上手。

ふぅちゃん(ブルー)

はっきりとした性格のアメリカンファジーロップの女の子。嫌な事にはぶぅと訴え、撫でて欲しい時は頭を下げて近付いてくるなど賢く、にんげん側としても理解の容易な種族を超えたホウレンソウにとても助かっている。巣作りはギリギリを攻めがち。

もこ太(オレンジ)

下半身に脳があるタイプのアメリカンファジーロップの男の子。1日のうち30時間は女の子うさぎの事を考えている。かまってちゃんな性格でもあり、にんげんが他のうさぎの相手をしていると加減を知らない強烈な足ダンが室内に響き渡る。しかしボリューム感の強い見た目の良さも相まって、The 男の子といったもこ太の性格はそれはそれでとても気に入られている。

もなか(オレンジ)

成兎まで女の子と勘違いされてた開業以降指名率No.1のスーパーアイドル。顔/性格/抱き心地、何を取ってもにんげんの欲望を溢れる程満たしてくれるベテランのもふすたっふプロ。あまりの魅力にもなかを欲しがったお客様には絶望的な金額(税込550.000.000円)が提示される。最近勢いを伸ばし続けているくりのすけの存在に危機感を感じ、日々奮闘している。

つぶら(ブロークンブルー)

ホーランドロップとしてはかなり小さい体格で、また女の子にしては積極的な顎すりや足ダンなどの自己主張が多く見られることから、一時期キャラの定まらない妖怪キャラとされていた。小さい身体に反して意外に多産であり、にんげんスタッフもいい意味でよく首を傾げている。ベビーが成長してくるともはやどれが子うさぎなのか分からなくなってとても可愛い。

かりん(チェスナット)

思春期真っ只中といった様子が散見される若いお母さんうさぎ。大きく丸いお顔につぶらな瞳がとても可愛い。うさぎには声帯が無いとされるにも関わらず、しっかりとした音を発する事からにんげんスタッフはこれが本当のナキウサギと思っている。興奮時にはしっぽをフリフリ振り回す。

うらん(ブロークンオレンジ)

これまでに数々の可愛いベビーを育み、1匹(※)を覗いてその全てが幸せな家庭に恵まれているビッグマザー。もふすたっふとしてはあまり目立ってはいないものの、お店が何とか回り始めたのはうらんの頑張りによる影響も大きい。豊富な育児経験から巣作り出産は前中後と完璧で、むしろにんげんがそれを見て学んでいるまである。

ミモレ(オレンジ)

うらんから産まれた若いお母さん世代のうさぎ。甘えたがりな性格で割と長い間うらんとケージを共にしていたが、ちょっと長すぎたのかうらん直々に独り立ちするよう促された。母親譲りか巣作り出産はかなり上手で、うらんから受けた愛情を同様に我が子に注いでいる…かと思いきや、やや早い段階で子供達の独り立ちを進めてしまうお茶目な一面も最近確認された。

くりのすけ(オレンジ)

大きなほっぺ・小さく丸い身体・綺麗なオレンジ・撫でられ好きの3等身と超清純派のド清楚系イケメンで、新人にも関わらずベテランもなかからスーパーアイドルの座を危ぶまれている。あまりのビジュアルから名付けの段階でにんげんスタッフは揉めてしまい、名前が決定するのが最も遅かった…そしてそんな恵まれた境遇に味を占めたのか、最近はただの強気なおしっこボーイと化してしまっている。

ほいっぷ(フロスティ-VM)

ブルーアイ遺伝子を半分持つ子にみられる、鼻先から額にかけての白い筋(ヴィエナマーク:VM)が特徴的な女の子。大人しくおしとやかで、こちらはthe女の子といった性格をしており女子力は高い思われたが、にんげんすたっふ達はこの後ほいっぷの致命的な巣作り技術に戦慄するのであった…

ノエル(フロスティ)

明らかに母親の習性を遺伝している、あたたかい所が大好きなほいっぷの一人娘。カフェスペースで遊んでいる最中も高確率で切り株の中に身を潜めており、それを見たにんげんすたっふが連呼し過ぎたせいか”かわいい”を自分の名前と思い込んでいる。

ラムネ(オパール)

べにまるとつぶらから産まれた男の子うさぎであられの弟(多分)。あまりの可愛さに5匹兄弟の内2匹もお店に残ってしまった。にんげんのお客さんにうたっちで挨拶をするのが得意技。社長の息子という立場を利用してか、男性のスタッフにはよく強気な態度を見せつけている。

あられ(リンクス)

ラムネと同じ日に産まれてきた5つ子の内のお姉ちゃん(多分)。とてもやんちゃで、まだまだ身体は小さいのに大きい子用のサークル内を縦横無尽に駆け回る。あられちゃんという名前も然り、この運動神経の良さは社長の遺伝子を確実に引き継いでいる。。

コルネ(チョコレートシルバーマーチン)

準備中

特別枠カカオ(トータスブラック)

例の1匹(※)。予期せぬカラーに頭を撫でられる事が苦手というカイウサギとしては強烈な個性の持ち主。食べる事が大好きで好奇心は強く自らにんげんに寄っていくが、撫でられそうになると一目散に離れていく様子ににんげんスタッフは毎度ズッコケている。珍しく兎並外れた性格にむしろ可愛がられており、ご家族募集中ながらにんげんスタッフから名前を与えられた半もふすたっふ。

【にんげんスタッフ】

こはらまみ

認定動物看護師資格を持ち、うさぎに対する卓越した倫理観と知識を持っている。こはらが成長を手助けし命を繋ぎ止めたうさぎは数知れない。動物好きだが両爬虫類と節足動物は苦手らしい。あとたまに怖い。

あきやまなお

うさぎを愛しうさぎに愛される女。犬のトリマー資格を持つがうさぎを愛する余り、その技術のほぼ全てはうさぎに活用してしまっている。あきやまの施術により全ての長毛種は苦手な夏を短毛種同然に快適に過ごすことが出来る。エキゾチックアニマルが好き。

おおつかあきら

何故かいる男のスタッフ。普段は看護師として働いているためお店にいる事は稀だが、お手伝いさんとして裏方の地味な雑務をちまちまこなしている。うさぎ以外だと爬虫類が大好きだが共に暮らす爬虫類達からは嫌われている。